最近、亜鉛不足が問題になります 亜鉛不足による味覚障害は有名ですが、亜鉛不足は様々な症状の原因になります。

貧血、皮膚炎、口内炎、脱毛症、難治性の褥瘡(じょくそう、床ずれ)、食欲低下、発育障害(小児で体重増加不良、低身長)、性腺機能不全、不妊症、免疫の低下などがあります。

亜鉛の重要な働きは、体内酵素の活性や蛋白質の維持、蛋白質代謝に関係しています。

アルブミン値3.5未満は亜鉛欠乏です。 肝臓病で亜鉛が不足すると体内のアンモニアが増えて肝機能が低下します。

血清亜鉛の基準値は80~130μg/d L 60未満は亜鉛欠乏です。

血液検査でALP(アルカリホスファターゼ)が低い人は亜鉛欠乏の可能性が高いです。

亜鉛は食品では、牡蛎、豚レバー、ホタテ、玄米などに比較的多く含まれています。

パンが好きな人は玄米パンの蒸しパンがオススメです。

亜鉛は番組でお勧めの「海草物語」にも豊富に含まれています。

そしてもう一つのお勧めは富士山の大沢溶岩。

ペットボトルや水差しにいれて12時間程で亜鉛やその他ミネラルが溶出します。

富士山周辺の水道水は富士山の湧き水で、亜鉛の含有量が元々多いのですが、大沢溶岩を浸すと、亜鉛の含有量は3倍に増えます。

亜鉛の摂取も大事ですが、吸収力も大事です。

年と共に小腸(十二指腸)が老化すると、亜鉛や鉄分の吸収力が低下します。

腸内フローラや十二指腸の粘膜の若返りも必要です。

乳酸菌生産物質の摂取も大事ですね。

亜鉛だけでは無く、ミネラルは全て必要です。

全てのミネラルを含有している海草物語は最高の植物ミネラル食品です。

ミネラルは腸内細菌が発酵する為にも必要です。 また、植物の生長にも不可欠です。

植物の4大肥料は、窒素、リン酸、カリウム、カルシウム。

そして、亜鉛、ホウ素、モリブデン、鉄、マンガン、銅 生態を形成するのに、大事なミネラルは植物も動物も同じですね。 自宅の家庭菜園ですが、窒素肥料は発酵鶏糞、カルシウムは発酵貝殻、食物繊維は腐葉土や水溶性食物繊維の難消化性デキストリン、その他ミネラルには富士山の大沢溶岩の粉末をまいています。

芝生も同じです。

ミミズがいっぱいいて、更に土を耕しながら、土の栄養素を増やしています。

植物と人間を比較すると、土は食べ物、根は小腸、根毛は絨毛と微絨毛、土壌菌は腸内細菌です。

腐敗菌が増えると植物は根腐れを起こして枯れます。

人間は? 根腐れで病気になり、様々な症状が沢山おきます。

根腐れを起こさない健康な小腸を作るための食養生で元気に過ごしましょう。

Follow me!