慢性疲労というと、肩・腰・膝などの身体の不調のみと

思われがちですが、

「脳疲労」というのもあります。

 

何か一つのことに対して、寝ても覚めても、

ずっ~と考え続けたことはありませんか

 

それが楽しいことであれば、

それほど疲労感はないと思いますが。

考えることがストレスであった場合、

常時、強いストレスを感じている状態です。

 

脳は熱くなりオーバーヒートしてしまいますね。

「もう何も考えたくない、もう何も考えられない」

と、なってしまいます。

 

しっかり脳の疲労をとって、

再発防止することが大切ですね。

Follow me!